FC2ブログ

さくらの花の咲く頃に

cooking・雑貨・子育て~お気楽主婦による気まぐれな日々の記録
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

入院生活 ☆ 2012年9月10日~14日

2012年9月10日(月) 転院後。

ナースステーションの目の前にある病室へ移動。
4人部屋で、他の3人は60~70代位かな。

細かい事はあまり覚えていないけど。。。

●いよいよ鼻のチューブを取ってもらう♪
これが、入れる時も泣いたけど
取り出す時もかなり苦しくて出たー(≧0≦)!!!

●「動脈から血が欲しいです。」と、
注射器を持った研修医の先生がやって来たので。。。

「ヤダヨー (ll゚Д゚ll)」って心の中で叫んだ。

前の病院で意識が朦朧とした中、(多分)何度かやって
すごい力で押さえ付けられて怖かったから

●尿のカテーテルなども取ってもらい、
ホルター心電図を付け、歩行になる。
P9130102_convert_20131005224028.jpg
2日ぶりの歩行にドキドキ、そして急にお腹が空いてきました。

●と~っても背の高い主治医の先生がやって来て、
夜は間に合わないけど、翌日から食事になり
3日ぶりの食事が楽しみに

**********************
9月11日(火)

起床時間前からお腹グーグー
でも、久しぶりの食事だったからか
少し食べたらお腹がいっぱいになりました。

☆朝食のメニューはこんな感じ(9/14)
P9140105_convert_20131005225418.jpg
牛乳が飲めないので、代わりにヨーグルト❤

●検査は24時間蓄尿、採血など。

*********************
9月12日(水)

すっごーく退屈で、ボケちゃいそうだよ~
ボケてるのは今に始まった事じゃないケド。

というコトで。
父にお願いして、暇つぶしの定番
「クロスワード」の雑誌を買ってきてもらう
P9140107_convert_20131005230923.jpg
が!! 謎が解けずイライラ

●検査は採血、蓄尿、骨シンチ検査詳しくは☆

骨シンチ検査とは、注射した薬剤が骨の代謝や
反応が盛んな所に集まる性質を利用し
癌が骨へ転移していないか、骨の病気などに行う検査です。

***********************
9月13日(木)

●骨シンチ検査 (1日後)

同じお部屋の方が1人、また1人と退院していく。
皆さん大人しく?、カーテンを閉めたりしているので
会話はほぼなく寂しいな~と思う。

午後に退院する方が、初めて話しかけてくれて
「もう使わないから、良かったらどうぞ。」
と、テレビカードをくれました
P9270184_convert_20131005235953.jpg
なぜ4枚かって?

入院が長引き、多くの人を見送ったので

「次に退院するのは(私)さんだよ!」とカードを託され、
気付けばいただいたカードは4枚に。。。

この時の私の目標は「良かったらどうぞ。」と、
他の人にカードを譲るコトでした

**********************
9月14日(木)

大嫌いな注射も、毎日の採血で慣れちゃった。

検査以外は暇なので、クロスワード2冊目(!!)と
トイレに行ったついでに廊下の大きな窓から
新宿方面を眺めたり
P9140112_convert_20131006001953.jpg
天気が良いと、東京タワーやスカイツリーも見えるんです♪

「(私)さんはあまり冒険しない方?」と看護師さん。

「一声掛けてくれれば、お散歩や下のコンビニにも
行っていいからね。」とのコト。

元々、行動範囲がとても狭い私なので
病室と前の廊下の移動だけでも満足なのですが。。。
広い病院だから迷子になると思うし。

何より、この点滴の輸液ポンプ
P9170129_convert_20131006002242.jpg
コードを外すとピッピ・ピッピとうるさいのですよ

キンコン・キンコンと聞こえる懐かしい警告音も。。。
何だろう?誰だろう?と思っていたけど、
鳴らしてたのはでしたーo(TωT)o

音が鳴ると看護師さんが来る気が。。。と思ったら、
私の心電図が乱れてるからだって >_<

** 入院生活つづく **
スポンサーサイト



【 2013/09/30 】 病気 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL