FC2ブログ

さくらの花の咲く頃に

cooking・雑貨・子育て~お気楽主婦による気まぐれな日々の記録
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

第4回東丹沢・宮ヶ瀬トレイルレース

今日は夫が宮ヶ瀬トレイルレースに出場するので、
宮ヶ瀬湖まで応援に行ってきました

朝5時半に自宅を出発
いつもはうるさい娘ちゃん、さすがに口数が少なめ

出発して約1時間半、神奈川の宮ヶ瀬湖に到着
会場に到着すると、もう大勢人が着ていました。

8時ちょうどに一斉スタート
宮ヶ瀬スタート

会場を盛り上げる太鼓の演奏
宮ヶ瀬太鼓

スタート早々、急なヘアピンカーブ
私なら、この坂で早くも心が折れるでしょう。。。
スタート直後

夫が走っている間の私達は、優雅?に宮ヶ瀬湖周辺をお散歩
それはまた後日。

さてさて、2時間22分後、1位のランナーが見えてきました
宮ヶ瀬1位

「パパ遅いねぇ。。。」と娘ちゃん。
1位から遅れるコト約1時間。

ようやく夫の姿が見えてきました
「山の中で一度も転ばなかったよ~。」と言いながら
私達の前を走り去りました。

この後に起きる悲劇も知らず、
爽やかな笑みを浮かべながら。。。
パパ宮ヶ瀬

近道をしてゴールに先回りした私と娘ちゃん。

パパ、ゴール
記録は昨年より10分ほど縮めて3時間36分11秒。
参加者約900人中、113位。
宮ヶ瀬ゴール

ん?なんだかビミョーにテンション低い?

夫 「向こうの方で転んだの、見てた?」
私 「ゴールに先回りしてたから見なかったよ。」

夫の話だと、山を下り平地に戻った安心感と
ゴール目前の気の緩みから何てことのない道で
大の字で思いっきりコケたと同時に足をつり、
みんな「大丈夫?」って声は掛けてくれたけど、
1分ぐらい動けず3~4人に抜かれたとの事。

だ・だからテンション低かったのか(○゚ε゚○)プププー

宮ヶ瀬記念写真
気を取り直して娘ちゃんと記念写真

娘ちゃん、目を閉じているのではありません。
ただ目が細いだけです

ママが目を離したすきにこんなイタズラ
ドアップ

「題:自分で自分を撮ってみた」
なぜ、そんなコトを?
B型女子は個性的








スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL