FC2ブログ

さくらの花の咲く頃に

cooking・雑貨・子育て~お気楽主婦による気まぐれな日々の記録
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

術後2年、定期検診の結果。

先日の定期検診の結果を聞きに行きました。
先生にお会いするのは1年ぶりです。

ドアを開けて「お願いします。」と診察室に入ると、
「おっ、久しぶり。」と先生

そしてCTの結果は。。。

再発転移はなかったよ。」

手術直後に腫瘍を調べてもらって、
「悪性ではなさそうだ。」と言われてはいるけど、
専門の先生方でも「100%白」とは言い切れない
難しい病気と聞いているので、
検査結果を聞く時は、一応私でも緊張します

実は、通院しているクリニックの血液検査で
褐色細胞腫の人が高くなる項目が
正常範囲内を少し超えてしまっていたので
syouwa_convert_20141214220535.jpg
「最近、血圧はどうなの?」と聞かれたので、
「お薬が変わったけど、安定しています。」と答えて
血圧手帳を見せました。

先生 「今は何を飲んでるの?」
 私   「名前忘れちゃった白くて。。。」
先生 「白くて。。。(腕を組んで考える)」
 私  「長細くて。。。」
先生 「長細くて。。。(上を向いて考える)」
 私  「真ん中に割る線がありますっ

先生 「ん~薬は白くて長細いの多いからね(-。-;)」
 私  「確かに あ!入院中に飲んでた薬です。」
先生 「じゃ、インデラルかな?」
 私  「そうそう、それ

うちに帰って確認したら違いました

先生とお話をしている時、足下の箱に気付きました。
不要になった用紙が入っていて、なんと!!
その中に入院中に同じお部屋だった人の名前が

「○○○子さん、お元気ですか?」って言ったら、
「え?ついさっき診察したばかりだよ!?」と先生。

先生が調べてくれたけど、同姓同名の別人でした。
よくある名前じゃないのに、この病院だけで5人も
同姓同名の方がいるって(驚)
ナースステーションに「同姓同名に注意」って
貼ってあった事を思い出し、納得してしまいました。

1年ぶりの病院で思い出したコト。

点滴ナシで自由に外を歩ける喜び。
自分の肌で季節を感じられる喜び。
私を想っていてくれる人がたくさんいるコト。
元気になれば、夢も叶えられちゃうかもって。

見慣れたはずの風景も、全てが輝いて見えたけど
あの頃と変わっちゃったのは、私だな。。。

今の状況に不満をこぼす毎日より、
ほんの少し勇気を出して、新しい世界に飛び出そう。
自分が輝ける場所を探して
スポンサーサイト



【 2014/12/03 】 病気 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL