FC2ブログ

さくらの花の咲く頃に

cooking・雑貨・子育て~お気楽主婦による気まぐれな日々の記録
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

新選組のふるさとを訪ねて@日野市(2日目)

12日に日野市を訪れた時は、新選組に関係する所は
どこもあまり観光客はない印象でした。

色々とnetやら、パンフレットで調べていくうち、
そのが解けました

新選組のメンバーの資料館は、その子孫の方が
自宅の一部を開放して作られている為、
第1,3日曜日が開館日となっているのです。

だから、どこも人が少なかったのねん\(*T▽T*)/

たまたま翌週が第3日曜日だったので良かったです。

8月17日(日)
新選組ゆかりの地を巡る2日目です。

まず最初に行ったのは
佐藤彦五郎新選組資料館
sara_convert_20140831210437.jpg
洋風なおしゃれなアパートの一角が資料館でした。
歴史の資料館とは思えない、でもココです

sato1_convert_20140831181241.jpg
中では16代目子孫・佐藤福子さん(館長)のご主人が、
資料や展示品の1つ1つを丁寧に説明してくださいました。

先日の「嵐にしやがれ」でも、歴史好きで新選組にも詳しい
女優の杏さんと、嵐が見学に来た所です

次に向かったのは。。。
井上源三郎資料館
P8172439_convert_20140831181100.jpg
新選組 六番隊隊長として活躍した井上源三郎。
沢山の資料が発見された土蔵を改装し、
オープンさせたのがこの資料館だそうです。

車で移動し、最後に向かったのは。。。
私でも名前は聞いた事のある土方歳三ゆかりの地

土方歳三資料館
P8172445_convert_20140831181121.jpg
立派な門構えに大きなお屋敷の一角が資料館です。
中には子孫の土方愛さん(館長)がいらっしゃいました。

歳三も行商をした、土方家家伝薬である石田散薬の
本物が展示してあったのは興味深かったです。
お得意先が記された帳簿に武蔵村山の人もいて、
なんだか嬉しかったです。

土方家のお庭
take_convert_20140831181301.jpg
私達の後ろには、歳三が武士になって名を揚げんとの
願いを込めて自らが手植えした矢竹も残っています。

とうかん森
P8172446_convert_20140831181209.jpg
弘化3年(1846)の多摩川の洪水で被害に遭う前、
歳三の生家はこの森から北東方向にあったとされています。
その後、土方歳三資料館のある場所に移築されたそうです。

最後は土方家と歳三のお墓がある石田寺へ。
tera_convert_20140831215445.jpg
どこだか分からないから、探してみよう!
と思って、10秒で諦めかけました。

だって。。。

「土方家」だらけなんですものΣ(T▽T;)
その後、親切なご婦人に場所を教えていただき
無事にお参りする事が出来ました。


17日は資料館が開館しているだけあって、
どこに行っても観光客がたくさんいましたよ。
歴史ファンはみんな、ちゃんとチェックしてるのね

日野を訪ねてみて、歴史上有名な人物の書や
実際に使った刀や銃など自分の目で見る事が出来て
遠いと思っていた時代が、ぐっと身近に感じられました。

スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL