FC2ブログ

さくらの花の咲く頃に

cooking・雑貨・子育て~お気楽主婦による気まぐれな日々の記録
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

術後2年、定期検診の結果。

先日の定期検診の結果を聞きに行きました。
先生にお会いするのは1年ぶりです。

ドアを開けて「お願いします。」と診察室に入ると、
「おっ、久しぶり。」と先生

そしてCTの結果は。。。

再発転移はなかったよ。」

手術直後に腫瘍を調べてもらって、
「悪性ではなさそうだ。」と言われてはいるけど、
専門の先生方でも「100%白」とは言い切れない
難しい病気と聞いているので、
検査結果を聞く時は、一応私でも緊張します

実は、通院しているクリニックの血液検査で
褐色細胞腫の人が高くなる項目が
正常範囲内を少し超えてしまっていたので
syouwa_convert_20141214220535.jpg
「最近、血圧はどうなの?」と聞かれたので、
「お薬が変わったけど、安定しています。」と答えて
血圧手帳を見せました。

先生 「今は何を飲んでるの?」
 私   「名前忘れちゃった白くて。。。」
先生 「白くて。。。(腕を組んで考える)」
 私  「長細くて。。。」
先生 「長細くて。。。(上を向いて考える)」
 私  「真ん中に割る線がありますっ

先生 「ん~薬は白くて長細いの多いからね(-。-;)」
 私  「確かに あ!入院中に飲んでた薬です。」
先生 「じゃ、インデラルかな?」
 私  「そうそう、それ

うちに帰って確認したら違いました

先生とお話をしている時、足下の箱に気付きました。
不要になった用紙が入っていて、なんと!!
その中に入院中に同じお部屋だった人の名前が

「○○○子さん、お元気ですか?」って言ったら、
「え?ついさっき診察したばかりだよ!?」と先生。

先生が調べてくれたけど、同姓同名の別人でした。
よくある名前じゃないのに、この病院だけで5人も
同姓同名の方がいるって(驚)
ナースステーションに「同姓同名に注意」って
貼ってあった事を思い出し、納得してしまいました。

1年ぶりの病院で思い出したコト。

点滴ナシで自由に外を歩ける喜び。
自分の肌で季節を感じられる喜び。
私を想っていてくれる人がたくさんいるコト。
元気になれば、夢も叶えられちゃうかもって。

見慣れたはずの風景も、全てが輝いて見えたけど
あの頃と変わっちゃったのは、私だな。。。

今の状況に不満をこぼす毎日より、
ほんの少し勇気を出して、新しい世界に飛び出そう。
自分が輝ける場所を探して
スポンサーサイト
【 2014/12/03 】 病気 | TB(0) | CM(0)

術後2年、定期検診に行きました。

11月28日、年1回の定期検診に行ってきました。

今回は診察はなく、CTだけでした。
IMG_2428_convert_20141202164050.jpg
先生からは、年1回の検診を少なくても5年間
それで何もなければ、もう大丈夫と言われています。

再発とか、腫瘍が実は悪性だった!
というのは、5年位の間に見つかる事が多いそう。


褐色細胞腫は、年間100万人に数人の発生率 ()
私の残っている右の副腎がなる可能性は
他の人達と同じくらい限りなく低い確率だそうです。

今のところ発生原因は不明らしいのですが
ストレスと何か関係があるのでは。。。
とも言われているそうで。

あ~、それなら心当たりあるわヾ(#`・з・´)ノ彡

1ヶ月お世話になった8階病棟へご挨拶へ。
IMG_2430_convert_20141202164141.jpg
私がいつも見てた8階廊下からの風景
私が病院へ行く日はいつも曇り

一番お世話になった大好きな看護師さんが、
春から違う病棟へ異動していました

初めて見た看護助手の方に
「病棟をグルッと見てもいいですか?」と聞くと
「いいですよ」と言ってくれました。

IMG_2431_convert_20141202164215.jpg
ココは一時外出し他の病院でPET検査をした日、
微量の放射線を浴びているので一晩だけ隔離された個室。

IMG_2434_convert_20141202164244.jpg
いつも家族を見送っていたエレベーターホール。

それから看護師さんが異動した病棟を訪ね、
最初に会った看護師さんに事情をお話しすると。。。
「あら、今日ちょうど出勤してるわよ喜ぶわ~。」
と呼びにいってくれました

「わざわざ会いに来てくれたの!?」って喜んでくれた❤
ちょうど患者さん達がお昼タイムだったので、
ゆっくりお話しもできました

「ココ、覚えてる?」と看護師さん。
言われてみると見覚えはあるけど、なんだろ?

「手術の後に居た病棟よ~
1週間しか居なかった外科病棟。
しかも術後3日は歩けなくて、手術翌日に歩きだした
おばあちゃんを見て泣きたくなったっけ

管理がすごく大変だったから、
しばらくは重症患者さんが入る病室にいたと
この日初めて聞きました

「こんな機材、初めて見たから分からない
「私も10年前に1度見た記憶はあるけど。。。」とか
看護師さん達が言っていたのはそういうコトでしたか
【 2014/11/30 】 病気 | TB(0) | CM(0)

術後2年 お腹の傷痕

2年前に褐色細胞腫だと判明し、10月3日に
こぶし大の腫瘍と左副腎の摘出手術をしました。

術後1年の傷痕はこんな感じでした 
onaka_convert_20131013211928.png
○部分は、お腹の中から管が出ていた痕です。

そして2年後の傷痕が
IMG_2042_convert_20141005214556.jpg
だいぶキレイになったでしょ?
傷痕はうっすら残っていますが、管の痕は
自分でもよく見ないと分からないぐらいです。

術後1年、同じポースだとこんな感じでした。
IMG_1101_convert_20131013211630.jpg
傷痕が年々薄くなっていくと同時に、
入院中の記憶もどんどん薄れていってるけど。

出会った、たくさんの人達のことは
多分、一生忘れない。

また会いたいな。。。

【 2014/10/04 】 病気 | TB(0) | CM(0)

2年前の今頃わたしは。

2年前の今日、今頃わたしは。。。
時計を見てはそんな事を振り返ってばかりだった1日。

2年前の今日、私は生まれて初めて
「死んじゃうかもしれない。。。」と思った日。
初めて救急車に乗って病院へ運ばれた日。

ときどき手術の傷跡がつる感じがしたりするけど、
点滴を打っていた後はどんどん消えていくけど、
ついこの間のコトの様に思えたり。

入院している間に、雲の観察 (?)にハマったっけ。
窓側のベッドで、ぼんやりと外を眺めている私に、
「毎日暇でしょう。」と気遣ってくれる看護師さん。

実は暇じゃなかったの(*≧m≦*)

あれから2年後の今日。
こうして元気に、小学校の役員で打合せに参加。
辞める事になった会社で、また働かせてもらってる。
IMG_1932_convert_20140908234935.jpg
役員の打合せの帰りに見上げた空。
今にも泣き出しそうな、悲しげな曇り空。

IMG_1933_convert_20140908222343.jpg
絶望的な気持ちの中に、一筋の光が見えて
きっと大丈夫、信じようって思えた。
そうして私は今ココにいる。

2年前の今頃は。。。
きっと私、血圧が急降下して意識を失いかけた。
看護師さん達がバタバタ慌てている様子と、
先生に動脈から採血された記憶が残ってる。
【 2014/09/08 】 病気 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの通院とお薬変更

退院後の冬から急に高血圧になってしまい、
去年の3月からずっと飲み続けていたお薬

インデラルLAカプセル60mg
P6130525_convert_20130618151321.jpg
朝食後に1日1錠の手軽さが良かったのですが。。。

9月に病院を受診した時に販売中止になると聞き、
薬局の在庫が無くなり次第終了。

とうとう、私のお薬も無くなりました(T∇T)ノ~~

私の勘違いで、受診の前日にお薬終わっちゃって
と、素直に先生に話したら
「一応36時間位は効くけど、ちゃんと飲んでくださいね。」
と注意されてしまいましたよ

今度のお薬は セロケンL錠120mg
P4231842_convert_20140430152424.jpg

インデラルは可愛いお薬だったけど、
セロケンは真っ白ですごく地味~!! (←そこ!?)

セロケンも毎朝1錠で良いそうです。

思ったこと。
私は高血圧、そして頻脈の治療で服薬していますが、
血圧が上130~160と高いのは秋~冬にかけてで
今の時期ぐらいからは上100~120位に落ち着きます。

でも、薬を飲まなかったら。。。
翌日にはいつも70前後の脈拍が、100超えてたよ

34年間、脈はいつも早めで生きてきたけど
早いと何か問題あるのですか?

って、先生に聞こうと思いつつ
いつもすっかり忘れて帰宅してから気付く私

【 2014/04/25 】 病気 | TB(0) | CM(2)